騙しの多い逆援助交際に注意

逆援助交際をするにあたって、やはりその属性から騙そうとする輩が多いのは事実です。実際騙されないようにするにはどうすればいいのか?対策としてはそこまで難しくはありません。一番騙されてはいけないのは法外な金額をプレゼントするといったものです。例えば父が無くなって相続として数億円貰った。それをプレゼントしたいという様な内容のメールは確実にだましが含まれています。実際この様なメールが届いて信じてしまった場合、サクラに上手くお金を支払ってしまった挙句、誰にも会えず、セックスすらできず終了してしまいます。この様な分かりきった内容に騙される人間などいないと普通思うでしょうが、実際自分が突然そんな事になると、多くの人が考えが及ばず思考がショートしてしまう事があります。そのショートした状態かつ信じてしまう様な人をサクラは狙っています。まともな人はあまりお金を使いませんが、その様な事に信じてしまった人は次々とお金をつぎ込んでしまいます。ある程度使った後で、おかしいのではないか?と思いとどまるのですが、中にはすでに使ってしまった金額を取り戻す為に相手の言う事を更に信じてお金を使ってしまいます。回収できない物を更に回収しようとして結果的にショートしてしまうのです。埋没効果と言いますが、まさにこれです。人間にはこういう心理的な特徴があります。逆援助交際という魅力的なものに関しては、悪質な業者が潜んでいる事を忘れてはいけません。